サイトロン Quad BPフィルタ
私の自宅は光害地。諸般の都合で現在地に住んでいますが天体撮影という意味では条件は決して良いとは言えません。通勤路線に三鷹のJAXAを通過したり、近くには三鷹天文台もある星が見えそうな環境ですが、それは明治か大正のお話し。平成も終わろうという今、3等星が見えれば良いかな、という光害地です。ベランダでは、惑星撮影がメインではありますが、星団・星雲撮影は、経験値を上げることが重要です。遠征はぶっつけ本番で、天候によっては、撮影時間は限られます。できるだけ、短時間に効率良く撮影したいのが本望です。
そのためには、ベランダで練習を重ねたいところですが、光害地では真っ白な写真を量産するだけで、モチベーションが上がりません。
できるだけ、良い写真が撮りたいと思い、ついついポチってしまいました・・・サイトロン Quad BPフィルタ・・・
それ以前のLPS-P2に比べて、改善しています(と、思います。)が、厳しいのは変わらないです。満月期にある程度撮影できるのは、朗報だと思います。
まずは馬頭星雲です。
イメージ 1
2019年2月17日20日20:19(JST)~
①GPD(AGS-1S駆動)+ED80Sf+EOS60D(SEO-SP4)+QuadBandFilter
撮影条件ISO400/SS300SecX8コマ 総露出40分
撮影時使用ソフト,ステラショット,PHD2
画像処理ソフトRAP2(ダーク/フラット補正)+PSE15+SI7
露出が足りないのは否めないのですが、まずは写ることは分かったという、状況です。次もメジャーな天体です↓
イメージ 2
2019年2月17日20日20:52(JST)~
もうちょっと露出を稼げば、良かったとは思います。縦縞入っちゃうし・・・
次の遠征を期待して頑張りましょう・・・