1月2日ガリバー遠征続報です
明るいうちに着いたので、まさに遠征を満喫することが出来ました。到着前に富士山が見事です。
イメージ 1
車を止めてシャッター切っている方が他にもいらっしゃいました。冬の富士山の牧歌的な風景でした。

この日はε130D+GPD+60Dをメインに、固定の微速度撮影ノーマルEKX、GPガイドパック流星用(1日早いしぶんぎ座群)の3台体制です。固定とGPガイドパックはあまり力を入れず、主砲εに力を入れましたが、やはり
εの鋭い星像にDEC方向の精度が追い付ていない感じです。

流星は明け方になって少し増えましたが、やはり多くなく明るいものは2つぐらいしか捉えられませんでした。
広角で撮りましたが、周辺減光が厳しいので北斗七星をトリミングしました↓
イメージ 2

メインεは月もありまだ、空のコンディションが良くないうちから撮影しました。暗い対象は無理で、天頂付近の
比較的カブリの少ない対象ということで、M33です。

イメージ 3
光学系:ε130D+EOS60D SEO-SP4
架台:GPD+AGS-1s+PHD Guidingによるオートガイド(ガイド鏡φ60/300mm+Lodestar)
条件:ISO1600露出10分 4コマ 総露出40分 SI7/RAP2/PSE15にて画像処理※ダーク,フラット有
DATE:2017/1/2 18:47(JST)~ 山梨県富士ヶ嶺

もう少し大写しにしたいところですが、今回もεに鏡筒を絞って撮影しました。
引き続き画像処理を仕上げて行きたいと思います。