まだ昨年の画像処理が終わりません。なかなか時間がかかりますね。
まずはε130Dでの撮影です。なんせ久しぶりの撮影ですのでメジャーなところを狙っています。
バラ星雲(NGC2237-9, 2246)です
イメージ 1光学系:ε130D+EOS60D SEO-SP4
架台:GPD+AGS-1s+PHD Guidingによるオートガイド(ガイド鏡φ60/300mm+Lodestar)
条件:ISO1600露出10分 6コマ 総露出60分 SI7/RAP2/PSE15にて画像処理※ダーク,フラット有
DATE:2016/12/30 0:55(JST)~ 山梨県育樹祭記念広場

すこし明るめに処理したので、バックグランドが赤っぽくなっちゃったようです。

当日は、スカイメモSとGPガイドパック(赤緯体をつけているので実質GP)も並行して撮影していました。
このうちスカイメモSはほとんどNGでした。まだまだ習熟が必要なようです。

GPにはBORG60ED+ノーマルEKX2をつけてノータッチガイドです。処理もダークもフラットも無の
手抜きですが、これはこれで楽しいです。M45スバルを撮影しました。
イメージ 2
光学系:BORG60ED+EOS Kiss X2
架台:GP+MT-1によるノータッチガイド
条件:ISO1600露出3分 11コマ 総露出33分 SI7/PSE15にて画像処理※ダーク,フラット無
DATE:2016/12/30 1:54(JST)~ 山梨県育樹祭記念広場

GPガイドパックはやはり信頼性が高いです。歩留まりも11/16と300㎜3分のノータッチガイドとしては良好です。
屈折のスパイダーによる光条のないM45もすっきりしていますね。

まだ、画像処理が終わっていない画像があるので、処理次第掲載します。