富士山世界遺産、登録勧告
を知っていた訳ではないのですが、G.W.は富士山周辺をうろうろしていました。
 
前々から子供達が富士Qハイランドに行きたがっていたので、連れて行ってあげようと思ったのがきっかけでした。
河口湖と山中湖の宿を予約した後に、富士山の世界遺産のニュースで持ちきりになって少々戸惑いました(もともと人混みが苦手なので・・・)。
 
5/4に出発したので、行きは中央道で渋滞+河口湖周辺で渋滞。いつも行きつけのうどん屋さんで、家族で『吉田うどん』を食べた後、河口湖でボートに乗ったり、畔の大石公園に行きました。川口湖上の富士山↓雲が沸き立っていますね。
イメージ 1
この後、長女が河口湖畔の泥地に嵌り、初日から靴がずぶ濡れになってしまいました・・・今年から中一なのですが、相変わらずのうかつものです。このまま旅行を続けることも出来ないので、近くのショッピングセンターに靴を買出だしに行って、その日はそのままペンションに向かいました。河口湖周辺もエライ渋滞をしていて…やはり世界遺産効果でしょうか~
 
 
 
 
河口湖周辺は、育樹とは違いそれなりに光害もあります。感じとしては藤野と同程度の明かりはありそう。23時過ぎからは晴れていて、お酒も飲んでいたので車を出さない範囲で星見をしようと、ペンションの駐車場で未撮影だった、パンスターズ彗星にトライ!
イメージ 2
光学系:BORG60ED
    +レデューサDG
    +EKX2 SEO SP2E
    +LPS-P2
架台:GPD+AGS-1s
   +PHD Guidingによる
    オートガイド
   (ガイド鏡φ60/300mm
    +Lodestar)
条件:ISO800露出5分 8コマ    総露出40分
   SI6/RAP2/PSE9
    /FlatAideにて
   画像処理
   ※ダーク有/フラット有
DATE:5/5 0:01:34~
 
NGC7762が右上に見えています。高度が低いのとカブリが強くて画像処理が難しかったです。ダメダメな画像ですが、記録として掲載します。撮影風景はこんな感じです。北斗七星とともに。
イメージ 3ちなみにカメラシャッターコントロールのためだけにガイドウォークも使っています。PHDとはソフト的に悪さをしないようですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PHDのガイドグラフは下記↓
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずまずと言ったところです。
 
翌日は、子供達お待ちかねの富士Qハイランドです。いや~めちゃめちゃ込みました。アトラクションは、2時間3時間待ちは当たり前って感じです。朝8時から夕方16時半ごろまでいましたが、ちょっと体調を崩してしまいこの日の宿の山中湖のペンションでは夕飯はあまり食べられず(凄く美味しい料理だったのに~)、しかも偶然行われた花火大会も私だけ不参加でした。
 
上さんと子供は見に行ってとても良かったようです。更に、その夜は素晴らしい星空で・・・。午前3時に少し目が覚め、窓を開けて空を見上げると天の川が綺麗に見えていました・・・うう~ん悔しい・・・撮影したかった…体温は測らなかったですが、38℃ぐらいは合ったように思います。
 
一晩ゆっくり眠り、翌日は回復して忍野に午前中でかけ、午後は富士宮まで足を延ばしました。
イメージ 5
 
押野から見た富士山です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
湧水の溜まる池もきれいでした。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
富士宮では、まかいの牧場で半日遊びました。子供達は動物好きなので喜んでいました。天気も良くて芝生の上でのごろ寝が気持ちよかったです。
イメージ 7まかいの牧場から見る富士山です。残雪の量が全然違いますね。山中湖のちょうど真反対の位置です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年、G.W.は家に居ることが多いのですが、子供が中学と小学校に別れなかなかみんなの予定が合うことが少なくなってしまいそうで、思い切って出かけて見ました。
 
天気には恵まれて、良い連休を過ごせたように思います。