皆様のブログへの訪問も滞っており失礼しております
 
また、このブログの更新も止まったまま…
もう満月期に入ってしまいましたが、前・新月期は風邪をこじらせたり、予定が合わなかったりと十分に遠征が出来ませんでした。

晴の夜が多くて、夜帰宅時には後ろ髪を引かれる思いでしたが自宅でじっとするしかありません。
いろいろ野望もあったのですが、これは雲に阻まれて、止めにメモリーカード内のデータ破損(と、言ってもサブ機のですが)という憂き目にも会いました。トホホホ・・・

で、どういう野望であったか。
11月9日は朝から山梨県の白州に所要で、前泊することになっていました。折りしも新月機の真っただ中ですし宿泊場所も、宿泊代の兼ね合いも合って、野辺山に程近いホテルに宿泊することになっていたので、徹夜とはいきませんが、夜半ぐらいまでは星が撮影できるかと思い、一応、機材を持参しました。
結局、現地に20時ぐらいに到着すると~いや~晴れているではありませんか!
野辺山といってもそれほど遠出は出来ないので、ホテルのすぐ横のグランドで空は開けているものの、少々明りはありますが、育樹広場程度の空の暗さはありそうです。
 
早速、準備を開始します。機材準備OK!という、ところで来ました~雲さんたちが…
当初予定の対象は、まだ高度が足りず、かといってゆっくり待っては入られない状態です。
 
少しでも撮影したいと~~!!ということで、雲の無い場所はハート星雲IC1805近辺しかありません。
すかさず導入して、オートガイドを開始しますが・・・最初の一枚も後半雲にかかりました。
後、5枚を撮影するもどんどん状況は悪化、最後は霧までかかって、The END…
 
ちなみに、今回から新アイテムも投入です。VIXENのGP2ガイドパックです。中古で手に入れました。
しかし、こちらで撮影した非冷却X2の画像は、帰宅後SDカードの内部の画像が壊れて読めません・・・
加えて、IC1805もSI6で処理したら、とても見れる画像になりません…OhNO~~~!!
 
しかしここで、以前、mn3192さんから薦められていた、PSE8(正確には最新版のPSE9)を何気なく
ダメ元で試して見ると、おお~少しは良くなりそう。ということで、一応、掲載しますが、なんせ
10分露出1枚の写真なので・・・こんな↓感じです。
イメージ 1
光学系:BORG60ED+レデューサDG+LPS-P2+自作冷却改造Canon EOS X2(IR除去)
架台 :GPD+AGS-1s+ガイドウォーク(ガイド鏡φ80L400mmNexImage)オートガイド
条件 :ISO1600 SS10分PSE9にて現像、処理(ノイズ除去、レベル彩度調整) ダーク/フラット補正無
mn3192さん、おっしゃるようにノイズ除去は強力です。露出の少ない荒れた画像もすっきり自然になります。ちなみに、試用版です。購入しようと思いました。
 
さて、以上が”西”です。次は、東。
11月13日は、子ども達の学芸会でした。そのため、15日は振り替え休日でお休みです。
なので、家族で千葉県房総半島の突端、千倉温泉に1泊で遊びに行って着ました。
 
もう、月もだいぶ明るいのですが、未練たらしくGP2ガイドパックと非冷却X2だけは、持参しました。
ここでも、撮影開始して6分露出後、雲が・・・なんだかこの新月期はこのパターンばかりです・・・
イメージ 2
光学系:EFS55-250mm(100mm)+Canon EOS X2(SEO-SP2E)
架台 :GP2ガイドパック ノータッチガイド
条件 :ISO800 SS3分×2 PSE9にて現像、処理(ノイズ除去、レベル彩度調整、中央トリミング)
     ダーク/フラット補正無
 
光害も強いし、フィルターも使っていないので、メロメロです。しかし、ガイドパックのノータッチは
使えそうな感じです。実はこれにADD-ONするアイテムもありますが、それは次回以降にご紹介ということで。
 
次の日、雨の予想が外れて海岸は晴れ間がありました。家族で海岸でピクニックが出来ました。
南房総は暖かくて、風邪も少し良くなった気がします。
海岸では天使の梯子が見えました~
イメージ 3
本日は、木星も撮影できました。これはまた、後日掲載します。