この土日は、仕事で九州熊本に行ってきました。現場作業なのでなかなかハードでした・・・
清和天台まで足を伸ばして、晴れればポタ赤で星野撮影をしようと思い、機材一式を持って
行きましたが、星空指数100%も虚しく、完全な曇天でした。
清和天文台は高原で場所が開けていて、とても良さそうな場所でした。
晴れれば、満点の星空が広がるんだろうなぁ~
スピーカーからは、ラジオが常時流れていましたが、たぶん野生動物対策なのだろうな~
次回から私も遠征にラジオを持って行こう!

さて、脈略無く話が飛んでしまいますが、先日のBORG60ED+自作レデューサの周辺収差の写真を
掲載します。
イメージ 1

↑はカルフォルニア星雲のピクセル等倍の4隅と中央の拡大画像です。
ご覧のとおり、周辺は収差が有り、ピントもボケます。
圧縮すれば、そこそこ目立たなくなりますが、やはりBORGレデューサ#7885には及ばないと思います。
クリスマスにサンタさんにお願いしようかな・・・でも、サンタさんもお金が無いしなぁ・・・

再び、脈略無く話が戻ります。
結局、九州では自由時間はほとんどないので、帰りの空港で雨空の中と機内で撮影しました。
イメージ 2

イメージ 3

↑この飛行機は、搭乗一つ前の全日空便です。
イメージ 4

イメージ 5

↑雲の上に出てから、雲海が見えました。綺麗な三日月も見えましたが、角度の関係で映り込みが酷く、撮影できませんでした・・・
今月の新月期も終了ですね~来月以降は本格的な寒さ対策が必要です。

満点の星空に出会えると良いのですが・・・