2015年07月

約1年前の網状星雲


なかなか更新できないものです。ほぼ1年前の網状星雲を掲載します
イメージ 1
光学系:BORG60ED+レデューサDGx0.85+自作Cooled EKX2+バーダープラネタリウムIRカットフィルタ
架台:GPD+AGS-1s+PHD Guidingによるオートガイド(ガイド鏡φ60/300mm+Lodestar)
条件:ISO1600露出10分 14コマ 総露出140分 SI7/RAP2/PSE9にて画像処理※ダーク,フラット有
DATE:2014/07/27 00:46(JST)~ 山梨県都留市

少しずつ追いついて行こうと思います。

昨年は、45歳時の会社人生振り返りのため少々長めの休みを取得できる年でした。天文おじさんの私としては、星見で人生を振り返りたいとおものでは必然です(笑)

その準備として、練習として富士山方面に遠征に行った時の画像です。この日ははじめ、育樹広場の予定でしたがNGでした。ガリバーに移動するも小雨が降りだす始末で、撮影をできず困り切っていたところに、シュミットさんより都留市の遠征場所の情報をいただき撮影したものです。

長期休暇の前の最後の練習の機会で、どうしても撮影したいと思っていたのでとても助かりました。

開けている場所が、天頂付近だったので対象を網状星雲としました。
星マスクとかするともう少し微恒星がうるさくないと思いますが、基本的な補正だけとなっています。

この後も掲載を続けようと思っています。

インターミッション

最後の更新から1年以上が経過してしまいました
その間に活発とはいえないまでも、遠征もしたのですが、
職場の異動なので、時間が取れないことが多くブログの更新が滞って
しまいました。
1年と少し経って、少し新しい仕事へのペースも掴めてきたので、
少しずつ再開したいと思います。

今日は、まず、お知らせです。
私の親しい知人が小説家として昨年デビューし、星や天文に纏わる短編小説
を書くお手伝いをしまいました。小説雑誌に掲載されていたのですが、
7月18日に単行本として短編集が発売されます↓
イメージ 1
全国書店で講談社の単行本として発売されます。星見の遠征の様子や機材や、
星の見える位置などを取材協力しましたが、それ程マニアックにはなっていないようです(笑)
個人的には『swing by』という短編が好きですが、取材の内容は『ほうき星』などに
活きているのかな~と、思います。実際には小説みたいな事は起こらないのですが、
ちょっと遠征に行きたくなるようなお話です。

私自身は、半年以上遠征から離れてしまいましたが、夏に向けて再始動しようと

思っています。

機材と撮影スキルにカビが生えていないと良いのですが(笑)


ブログは未処理の画像も処理してアップして行こうと思っています。

ギャラリー
  • 光害地のベランダ撮影
  • 光害地のベランダ撮影
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • 信州上田市より