2014年05月

しらびそ、おまけ

容量の関係で、一枚、アップできませんでした。追加します。
イメージ 1
EOS kX2 SEO-SP2E + EF70-200 F4L 70mm ISO800 SS 180sec
Vixenガイドパック、恒星時駆動
 
バンビの横顔を、レンズを換えて撮影しました。この後直ぐに薄明が始まってしまい、撮影終了となりました。
 
※今回は、コメントOFFです

しらびその夜

G.W.は しらびそ高原へ
2014年最初のブログがこんなに遅くなってしまいました。
 
相変わらずの公私共にバタバタの状況ですが、星見は続けています。ブログにアップ出来ておらず、ご無沙汰になってしまいました。
 
今年のG.W.は、月齢も若い時期で天体撮影には良いコンディションでした。南信州を加えて、しらびそ高原へ
家族旅行をしてきました。
 
ご存知の通り、しらびそ高原は星見や天体撮影のメッカです。一度は訪れてみたい場所でしたが、自宅からは
それなりに距離があり、通常の遠征ではちょっと厳しい。今回、やっと実現できました。
 
旅程は、南信州~ハイランドしらびそ~売木村、という感じです。南信州は、花桃が満開でした。
花桃祭りも行われていました↓
イメージ 8
 
イメージ 1
花桃祭り以外の場所でも、南信州は、花桃や山桜、八重桜の花盛りでした。
 
ここから、しらびそ高原へはかなりの山道で、やはり日がある内に移動しないと危険な感じです。
道に落石もありますし、すれ違いが困難な場所もあり片側は崖の場所も沢山あります。
 
距離もかなりありますので、やはり、明るいうちに現地に着いた方が良い感じでした。
16時ぐらいにハイランドしらびそに着いて、夜の観測場所の駐車場で探していると、日が暮れてきました。
 
夕食時に、宿の方の案内に誘われて日の入りを見ることが出来ました。
イメージ 2
東には、南アルプスも暮れて行きます。
イメージ 3
薄明が終わる頃に、星見をはじめると南東からさそり座が昇ってきます。この頃は、まだ空のコンディションはそこそこの感じでした。
イメージ 4
EOS kX2 SEO-SP2E + SIGMA15mm F2.8 ISO800 SS 180sec
Vixenガイドパック、恒星時駆動
 
風が非常に強く、このショットを最後に、一度は諦めることにしました。前日も渋滞回避で午前3時起きだったので、無理を避けました。布団に戻り寝入ってしまうと、カミさんに2時半ぐらいに声をかけられました。
部屋の窓から見ても、銀粉を散りばめたような素晴らしい星空が広がっています。風も治まって、穏やかになっています。眠い気持ちもありましたが、それよりも一目、この素晴らしい星空に出会いたくて再び防寒着を着て表に飛び出しました。
 
素晴らしい。まさにその一言に尽きます。一度しまった機材をもう一度セッティングし、撮影を再開しました。
いて座付近↓
イメージ 5EOS kX2 SEO-SP2E + SIGMA15mm F2.8 ISO800 SS 180sec×5コマ コンポジット
Vixenガイドパック、恒星時駆動
 
天頂付近には、夏の大三角が広がります。
イメージ 6
EOS kX2 SEO-SP2E + SIGMA15mm F2.8 ISO800 SS 180sec
Vixenガイドパック、恒星時駆動
 
わし座付近の天の川とパノラマ合成しました。
イメージ 7
 
翌日、土捨て場のロケハンもしてきました。今度は、ここでも撮影したいものです。
イメージ 9
↑南西方向。
 
ギャラリー
  • 光害地のベランダ撮影
  • 光害地のベランダ撮影
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • AGS-1S+ステラショット
  • 信州上田市より