相変わらず天候と気力のタイミングが合いません
星見はしたし、なかなか見れず~ の日々が続いております。
9月までの異常な暑さにやられて、体調もイマイチ。両目がモノモライになってしまいました。
 
晴れているけど、気力が無かったり、今日こそっ!思うと晴れなかったりとなかなか上手くタイミングが合いません。
 
本日未明もGPVで見ると曇りがちで、諦めていましたが午前3時ごろ、かみさんが”蚊”の襲来で起こされて
あわせて私も目覚めてしまい、何気なく夜空を見上げると・・・おお~っ!晴れているではありませんかっ!!
 
これはっ!と、思い駐車場にGPDとSE200Nを持ち出すことにしました。
 
少し前に、ベランダから木星を観測できるようにしたのですが、ニューポラリスを改造して設置してるので
さすがに10kg級の鏡筒のSE200Nは積載不能です。本日のように翌朝がゆっくり出来るときは、やはり
大きな鏡筒で観測したいと、重荷を背負って駐車場に運びました。
 
本日の午前4時半前後は、大赤斑が正中する時間なのでそこも是非、狙って見たいと思っていました。
イメージ 1
光学系:SE200N CR+LV-4mm+CANON IXY-DV2(光学10倍ZOOMテレ端35mm)
架台 :GPD+AGS-1恒星時駆動
条件 :2012/10/8 4:31:54JST RegStax6にて5571⇒1200フレームスタック,明瞭化 PSE9で画像処理
 
シーイングがあまり良くはありませんでしたが、何とか大赤斑まわりの様子が判ります。なかなか、今シーズンの興味深い変化をしています。木星は、つくづく表情の豊かな天体だと思います。
 
雲もあり、なかなか安定した撮影が出来ず、なんだかんだで1時間ぐらいかかってしまいました。おまけで金星も撮影しました。イメージ 2
 
光学系/架台同じ
条件:2012/10/8 4:38:15JST 2569⇒300フレーム以下同じ
 
こちらは高度が低くかなり揺らめいていました。少し前にベランダでM8とM20を撮影しました。
なんだか今年は夏らしい星雲をあまり撮影できなかったような気が・・・
イメージ 3
光学系:EOS kX2(SEO-SP2E) + EF70-200mm F4L
架台 :NP+MT-1ノータッチガイド
条件 :60sec露出×25コマ ISO400 SI6/PSE9/FlatAideで画像処理
 
流れもあり6割ぐらいの打率でコンポジットできました。調布の空はやはり凄い光害です...